順天堂大学医学部附属 練馬病院順天堂大学医学部附属 練馬病院

順天堂大学医学部附属 練馬病院順天堂大学医学部附属 練馬病院順天堂大学医学部附属 練馬病院

地域の皆さまのオアシスとなるべく、
質の高い医療とやすらぎ・癒しを提供

当院は、24時間365日体制の救急・災害医療、小児医療、がん診断・治療(がん治療センター)を中心に質の高い医療技術を提供するとともに、患者さんの安らぎと癒しを重視したサービスの提供に努めています。地元のクリニックや診療所などの医療機関とも十分な連携をとり、免震構造の建物は地震などの災害時に「災害拠点病院」の機能を果たすなど、地域の基幹病院として「皆さまの心と身体のオアシス」となることを願い、つねに先進的な活動に取り組んでいます。

メッセージ

「仁」、「不断前進」、地域の皆さまに愛される病院を目指します。

院長 児島 邦明

院長 児島 邦明
 当院は、順天堂大学医学部附属の6番目の病院として、平成17年7月に練馬高野台の地に開院し、現在に至っております。練馬区は、人口約71万人を擁する大きな区ですが、他区に比べ病院の数および一般病床数が著しく不足しており、現在においても、区民の入院患者の約70%は区外の医療機関へ入院し、救急患者については約50%が区外の医療機関に搬送されているという実態にあります。そうした中、順天堂大学練馬病院は開設以来、区と区民のみなさんの期待に応えるべく、区が要請する小児・周産期医療や救急医療、がんの最新治療など、各種の重点施策に積極的に取り組んできています。平成22年4月には東京都認定がん診療病院指定、平成23年10月には東京都地域医療支援病院の指定を受け、平成24年4月からは東京ルールに係わる区西北部地域救急会議幹事病院として、地域救急の中心的な役割を果たしております。今後も、最新の医療設備と医療技術による高度な医療の提供を行い、地域医療機関とも十分な連携をとるとともに、災害時の拠点施設としても十分な機能を備えた練馬区の基幹病院として練馬区民に親しまれ、信頼される病院でありたいと考えています。

 順天堂の伝統である「不断前進」の理念のもとに、人在りて我在り、他への思い遣り、慈しむ心、学是として「仁」を大切にしながら、練馬区民の方々を中心として都区西部地域、多摩地区、関越道地域などに居住される方々から、いつでも、安心して質の高い医療を受けることが出来る病院という評価が得られるよう努力して参る所存です。

インタビュー

診療科目

内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、胃腸内科、神経内科、放射線科、アレルギー科、心臓内科、血液内科、腫瘍内科、糖尿病内科、代謝内科、内分泌内科、脂質代謝内科、腎臓内科、内視鏡内科、人工透析内科、ペインクリニック内科、アレルギー疾患内科、内科(ペインクリニック)、内科(循環器)、内科(薬物療法)、放射線診断科、放射線治療科、腫瘍放射線科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、消化器外科、気管食道外科、肛門外科、リハビリテーション科、麻酔科(菊地利浩)、乳腺外科、腫瘍外科、頭頸部外科、胸部外科、腹部外科、肝臓外科、膵臓外科、胆のう外科、食道外科、胃外科、大腸外科、内視鏡外科、外科(内視鏡)、外科(がん)、小児科、小児科(新生児)、小児外科、産婦人科、産科、婦人科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻いんこう科、病理診断科、臨床検査科、救急科

〈診療内容・施設〉
総合診療科、性差科、膠原病・リウマチ科、メンタルクリニック、救急科(救急・集中治療科)、がん治療センター、内視鏡センター

救急対応 休日・夜間 相談窓口 入院設備 院内感染対策 セカンドオピニオン 女性医療 リハビリ PET検診 予約診療 バリアフリー 駐車場 駅から5分 労災保険

その他

  • 女性医師:41人(平成28年2月1日現在)

リハビリテーションについて

  • 脳血管疾患等リハビリテーション料I
  • 運動器リハビリテーション料I
  • 呼吸器リハビリテーション料I
  • がん患者リハビリテーション料

診療時間

 
9:00-12:00
13:00-16:00

※月~金 初診午前分 08:00~11:00 初診午後分 08:00~15:00
※土曜日 08:00~11:00

病院INFORMATION
病院DATA

住所
〒177-8521
東京都練馬区高野台3丁目1番10号
TEL
03-5923-3111
ホームページ
http://www.juntendo.ac.jp/hospital_nerima/
アクセス
  • 西武池袋線 練馬高野台駅下車 徒歩約3分

yomiDr. 企画・制作 読売新聞東京本社 広告局