東京医療生活協同組合 新渡戸記念中野総合病院

中野総合病院は、昭和7年5月27日、故新渡戸稲造博士(旧5千円紙幣の肖像)・故賀川豊彦氏等の主唱によって創立された、日本で最初の医療利用組合の病院です。
地域医療の中枢病院として、“誠実”を理念とし、患者サービス・医療技術の向上に努める、歴史のある総合病院です。

診療科目

内科、神経内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、精神科、小児科、婦人科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻いんこう科

救急対応 相談窓口 入院設備 院内感染対策 女性医師 リハビリテーション 人間ドック・健診 駅から5分以内 労災保険 クレジットカード
女性医師は13名(2014.10現在)。

リハビリテーションについて

  • 脳血管疾患等リハビリテーション料II
  • 運動器リハビリテーション料I
  • 呼吸器リハビリテーション料I

診療時間

 
8:15~11:30 - - -
12:30~15:30 - - -
8:15~11:00 - - - - - - -

上記は受付時間になります。平日の午後は、専門外来だけの診療科もあります。詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。

病院データ

東京医療生活協同組合 中野総合病院

住所
〒164-8607
東京都中野区中央4-59-16
TEL
03-3382-1231
ホームページ
http://www.nakanosogo.or.jp
アクセス
JR・地下鉄東西線 中野駅南口下車 徒歩4分
地下鉄丸の内線 新中野駅下車 徒歩7分
yomiDr. 企画・制作 読売新聞東京本社 広告局
YOMIURI ONLINE | 読売新聞

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます Copyright © The Yomiuri Shimbun.